「ホコリに潜むカビ」かも !アレルギー性アスペルギルス症の怖さ

IMG_3060-300x219
今朝のニュースで特集されていました。



フィルターなどホコリが付いたまま、放置し寒くなって稼働すると様々な菌が放出されて

身体に害を及ぼすそうです。

特に注意とされているのが、殺人カビとも言われるアスペルギルス菌

長期にわたって吸い込むことにより喘息に似た発作が起こり、咳、熱、肺炎など

手術が必要になったり、最悪は死に至ると。。。

恐ろしいですね


アスペルギルス菌を増殖させないためには

エアコンを綺麗な状態に保つことが大切です。


長期で使用しない時期には、送風運転をして内部を乾燥させます。

フィルター掃除は、2週間に1回をめどに、定期的に行いましょう。


特に注意が必要なのは、使うタイミング。

使用し始める前に必ず掃除を行いましょう。



そして、定期的にプロにエアコンの内部まで清掃してもらいましょう

エアコンを掃除しないまま冬を迎えない事を忘れないでください















お問い合わせはこちら