エコで経済的な重曹

12090702-thumb-240xauto-75

万能エコ洗剤 「重曹」

重曹という言葉が一般的に使われるようになって、もう10年以上になります。

  「重曹」は炭酸水素ナトリウムの事で、加熱すると発泡するという特性を活かして、

身近な物で言うと料理で使われるふくらし粉「ベーキングパウダー」の主成分に使われたり

入浴剤の発泡成分に使われたりしていました。


重曹が万能な理由!

  1. 石鹸(界面活性剤)と同じ、酸化した汚れを浮かせる働きをする。
  2. 研磨効果がある(粒子が大きい)
  3. 消臭効果がある(酸化した物を分解する為)
  4. 環境負荷が少ない(食品添加物)

この4つの特長が重曹がエコ洗剤として重宝される特長です。


「重曹水」の作り方

重曹は比較的水に溶けにくい性質を持っている為、「ぬるま湯」を使いましょう。40℃前後で結構です。
基本的な分量は100mlに小さじ1杯が目安になります。

ここで比較的重要なのが、しっかり混ぜる事。

重曹は溶けにくく粒子が比較的大きいので、スプレーヤーの吹き 出し口によく詰まってしまいます。



重曹水は主に油汚れや皮脂汚れ、石鹸カスなどの酸化した汚れに最も適しています。



重曹にひと手間加えて洗浄力を高める工夫


作り方は簡単。重曹を少なめの水で溶いてクリーム状にするだけ。

重曹を研磨剤として使うにしても、粉のままだと素材に密着しにくいので、

少量の水で溶いて汚れが付いた部分に張り付くようにします。

スポンジ等でしっかり擦る事で、ハードな汚れを削り取ってくれます。
重曹の粒子はクレンザー等に比べると大きいですが、

粒子自体がそんなに硬くないので、素材にキズをつけにくいので安心です


当然、汚れの度合いによりますが、ハードな汚れでない限り

、ご紹介するいくつかの洗剤で落とす事が出来ますので、ぜひ試してみてください!


練馬区のおそうじ・家事代行・住まいのことなら

おそうじ本舗・マイ暮らす 富士見台店へ!

お問い合わせはこちら