店舗やオフィスの節電はやっぱりエアコン!

main-visual
今年は水不足による節水に加え、

猛暑により節電対策に取り組まねばならなそうです。

店舗やオフィス、各企業が電力不足による節電に向けて、さらなる対策を講じる必 要があります。

お客様を気持ちよくお迎えするため、また従業員の作業効率を落とさないためにも業務用エアコンによる空調は必須です。

そこで、すぐに実践で きる節電方法をご紹介します!


エアコン(空調)は飲食店・オフィスともに電力消 費量の50%近くを占める


ので絶好の節電ポイントです

ただ業務用エアコンの設定温度を低くするだけでは、お店やオフィスの環境が悪化してしまいます。

ちょっとした工夫で、なるべく低い電力消費量で節電の夏を乗り切りましょう。


エアコン(空調)の節電方法

過度に冷房に頼らないようにするため、なるべく働きやすく涼しい服装を実践して、冷房の設定温度は28℃をめやすに。


使用していないエリアの空調を停止する。


ガラス窓からの外気が入ると、それだけ室温が上がり、エアコンの消費電力も増えてしまいます。

屋内側からはカーテンやブラインドで外気を遮断し、冷たい空気を逃さない様にしましょう。


業務用エアコン内部やフィルターがホコリや汚れで目詰まりしていると、

負担が掛かって電気効率がダウンしてしまい、年間で約10%の電力のムダ使いになります(※メーカーによる算出)。

月に1~2回はおそうじしましょう。


毎年、エアコンの内部まで綺麗に洗浄することで、エアコンの効きが良くなり節電につながります。

ニオイのないキレな空気の中でのお仕事やお客様を気持ちよくお迎えしたいですね!!



練馬区のおそうじ・家事代行・住まいのことなら

おそうじ本舗・マイ暮らす 富士見台店へ!





お問い合わせはこちら