災害に対する備え【食料偏】

e3cc54002928fa522641024e34df61ac
過去の大きな地震の後のライフラインの復旧の目処は、

電気:1週間程度
水道:1~3週間程度
ガス:1ヶ月(安全性の確認が必要なため) 

震災が続く日本。もう他人事ではありません

明日はあなたの地域が襲われるかも。。。明日は我が身で、すぐにでも自宅の備えを見直しましょう


今回は食料偏です。

巨大地震対策の最終報告によると、家庭で1週間以上の水や食料の備蓄が必要とされています。


最近では、お値段の張る専用非常食よりも、普段食べているものをベースに備蓄し、備蓄した食品を日常の食事にも取り入れていく
ローリングストック法を推奨しています。

食品を切らしたときい食べる、週に一食は非常食ディなど、期限が近いものから食べていくなど

決めると忘れずに回転していけます。


常温で日持ちするもの

主食➡レトルト、インスタントラーメン、うどん、パスタ類、米、もち、シリアル、小麦粉、乾パン

副菜➡瓶缶詰、スープ、味噌汁、豆、乾物、 根菜類、ソーセージ、

基本調味料

嗜好品➡お菓子、ドライフルーツ、ゼリー、果物、ジュース


普段から食べてて美味しいもの好みの商品をストックしましょう!

3食×7日間×人数

どれくらい必要か、食べながら調整していきましょう。

実際は。。。。

冷蔵庫➡冷凍庫➡常温ストック

という順序で食べていくかと思います。


おそうじ本舗&マイ暮らすでは、冷蔵庫の清掃や整理。

食品棚の整理収納もお手伝い致します


どうぞお気軽にご相談くださいませ。

練馬区のおそうじ・家事代行・住まいのことなら

おそうじ本舗&マイ暮らす 富士見台店へ


お問い合わせはこちら